選曲担当の現場日記

2000年上半期分
2000年下半期分
1月分2月分3月分4月分5月分6月分/7月分/8月分/9月分/10月分/11月分/12月分

 

6月24日/イベント?きいてないよぉ(マジで)

 今週も、先週に引き続き関さんがゲストにいらしてくれました。先週と同じ服を着て(笑)。だぁ、子安さぁ〜ん、そういうことはリスナーわかってるだろうけど言わないでよぉ・・・ここでも極力書かないのにぃ・・・。もぉ、自由にやりすぎ。まぁそれがこの番組の魅力なんだけどね。
 さて、ゲストが関さんということで、7月18日発売の「VERSUSconte〜」の内容についてあれこれ語っていました。なんでも、NG集が収録され、それが一番面白いかも?とか、ボツにされたネタも結構あるとか・・・まぁ、コントってたぁくさん作って、たぁくさん収録して、たぁくさんボツにするんだよねぇ・・・とっても作家泣かせな作品なのだよ(汗)。そーいや、いろんなコント作ってきて、ボツにされたなぁ・・・(遠い目)。番組では、ボツを救済するために2枚目を、なんて話をしてましたが・・・そうすると、まぁたボツの山がね・・・(汗)。

 おみまるちゅんのコーナーでは、おみまるちゃんも出演したコヤス006について。なぁんと、このアルバムのブックレットには夏に行われるイベントの情報が掲載されているのですよ!実はこの情報、僕は一昨日聞いたぱっかりです(笑)。現場にいないと、やっぱだめだなぁ・・・つーわけで、悔しいので来週は現場に行って来ます!!2ヶ月ぶりに、本当の現場日記が書けるなぁ・・・あ、もしかしたら再来週も同じ服着て現場に行くかも(笑)。

イベントの詳しい内容を知りたい方は、このバナーをチェック!

せっかくだから、使わせて貰ったよ広報STAFF Tくん(笑)

 イベントは何をやるんだろうなぁ・・・まだ決まってないみたいだけど、トンブレラが出るって事は、新曲のダンスもあるのかな?なぁんもふれてなかったけど・・・とりあえず、ブーイングも出ることを切に願う!って事でお願いね(笑)>サイトロン

 

6月17日/特撮好きにはたまらないでしょ?土井さぁ〜ん!

 ゲストが来たので、選曲休みました(笑)。いや、実は・・・先に選曲しといた分がまだ貯まってたよなぁと思ってたら、貯まってなかった(汗)。急きょ連絡を受け、選曲しようとしたんだけど・・・結局00シリーズの発売が近いからということで、スタッフの方で決めたんですよねぇ・・・すみません、ご迷惑をおかけしました>スタッフのみなさん。

 さて今回は、関智一さんがゲストにいらっしゃいました。ゲムドラのゲストとしては最多出場?それくらい出てますよねぇ。子安さん曰く「見飽きた」そうですが・・・だったら、一緒にやるコントCDなんか企画しないでよ(笑)。しかし、本当に子安&関のコンビはいろんなところで見ますしねぇ。今夜のテーマになった00シリーズにも1と6に出てますし。
 そそ、その00シリーズの覆面の正体が6で全て明らかになるのですが・・・なぁんと、その中に関さんもいたらしい。いやぁ、よく騙し通せたよなぁ・・・というか、こういう子安さんを「騙す」のは、ゲムドラ及びサイトロンスタッフの趣味・・・いや、生き甲斐ですから、ええ(笑)。そして、この6にはチョージンファイブの主題歌も収録されているんですが・・・なぁんとメインボーカルは土井さん!歌詞やメロディーやセリフや・・・そこはかとなぁく特撮ものの王道・・・つーかパクリ(爆)なので、土井さん本当にノリノリで歌ってますねぇ・・・この歌をスタッフのみんなで聴いているときの土井さんの反応が見たかった(笑)。
 土井さんはマニアじゃない(?)ものの特撮には詳しいからなぁ・・・どれくらい詳しいかというと、仮面ライダーアギトの怪人について、あの出渕さん(彼はアギトの怪人のデザインを担当されているんです)を交えて、「実はアギトの怪人はV3に準じている」というマニアックな会話に先頭切って語ってましたし(笑)。加えて出渕さんが「盾を持たせる怪人を描くなら、やっぱりサソリのマークが入った盾で、斧を持たせなきゃダメでしょ」って言葉に大きくうなずかれてましたし・・・それぐらい詳しいんです(当然、僕も/笑)。あっ、この説明について来られない方々、ついてこないで良いです(笑)。わかる人だけ笑いましょう(にやり)。

 さてエンディングで・・・子安さんがとんでもない企画を!なんか、子安さん実写で恋愛ゲームに出演したとかこやPCなるパソコンを制作するとか・・・あーた、その企画はちょっとすごすぎますよ・・・詳しいことは子安さんのHPスターチェンバーをご覧ください。

 

6月10日/活動が再開されたり終わりそうだったり

 今夜はナンバーズナイトです。リスナーの葉書でナンバーズネタがあったのでそれにあわせて選曲・・・したとおもわせて、違います(笑)。実はずいぶん前に選曲しておいた奴だったんですが、ゲスト出演がここのところ立て続けにあったので、使用させないまま延び延びになってて・・・やっと日の目を見たという。ですから葉書の内容が一致したのは本当に偶然。今までにも偶然にテーマとトークの内容が合致したことあったけど・・・すべて僕の計算の上で成り立っているように見せかけてました(笑)。ちなみに、元々ナンバーズナイトにした理由は「小学生の算数の計算で、電卓が使われるようになった」という時事ネタを取り入れたものでした。
 さて、偶然にも内容と一致した投稿ですが、今回も3通ほど紹介・・・ここのところ、ちゃんと葉書読むようになったような気がする・・・つーわけで投稿するなら今がチャンス!本当にごくありふれたネタでかまいませんので、どんどん投稿してくださいね。今日はたまたまヴァイスの復活とかトンブレラとかにに関するネタが紹介されましたが、無理にお二人の話題にあわせないでも、みなさんの日常で起きたちょっとしたネタの方が読まれる確立が高かったりするんですよ。
 ところで、子安さんもいろんな企画が復活したり終わったり大変ですねぇ・・・ヴァイスは1年半くらい続けてきちんと終わらせたいと言っていましたが、ちゃんと終わるのかな(爆)。00シリーズも6で終わり、トンブレラも解散と言うことになってますが・・・本当に終わるのかな(笑)。なぁんかねぇ、まぁだ何か企ててそうで・・・子安さんの企画はそういう風に疑ってかかる癖がついてしまっている(笑)。そそ、6月20日に出るコヤス006に収録予定の、番組で紹介した「Shadow tag 〜10年後にもういちど〜」はいかがでしたか?曲紹介で久しぶりに暴走した子安さんが聴けましたね(笑)。今回は2枚組と言うことでもう一曲、土井さんのソロが入った曲まで収録されているんですが・・・チョージンファイブの曲らしい(笑)。アルバムについて詳しいことはこちらをご覧くださいね。そういえば今回、今まで覆面トークで出てきた方々の正体が初めて(?)わかることになるらしいのですが・・・子安さんの口振りから、やっぱり003のあの二人はこの二人らしいですね(笑)。

 さて、来週は関さんがゲストです。今月お届けしているコントCDの内容についていろんな話が聞けそうですね。楽しみにしていてください。ところで、またゲストって事は選曲しなくて良いんですよね?永井さん?(笑)。

 

6月3日/サイトロンゲムドラ祭り 子安vs関

 ここのところゲストが来てくださっていますが、今回は浅田葉子さんとかかずゆみさんがゲストにいらっしゃいました。なんでもサイトロンから「バースディ・ディスク」シリーズが6月20日からリリーススタートするとのことで、vol.1,2にて出演するお二人がいらしたと言うことらしい。CDの詳しいことはこちらをご覧くださいね。なんでも星座ごとの区切りで、今回は双子座ということらしい。シリーズものとはいえ、それぞれが声優の単独アルバムのような作りになっているらしいので、各声優さんのファンには嬉しい企画ですねぇ。なんでも8月にはシフォンも登場するらしいのですが・・・本人知らなかったらしい(笑)。本人ビックリだろうけど、それよりシフォンに誕生日という物が存在すること自体や、マリンじゃなくサイトロンがアルバムを出すことの方にものすごくビックリしている私(笑)。10月にはおみまるちゃんのアルバムも出るのかな?1月には氷上さん単独でアルバム出るのかな?このへんも注目したいねぇ・・・え?5月に子安さんのアルバム?いい、野郎はいい(笑)<というか、このシリーズ女性限定?そのあたりもどうなるんだろ(現在の予定だと、女性しかないんだよね)。
 さて、このアルバムシリーズの宣伝のためにいらした二人は、内容について軽くふれられていました。何でもかかずさんはアルバム内でサックスを吹かれているとか。しかもドラマとしてサックス刑事(デカ)なるものをやったとか・・・どんな刑事だか(笑)。そういや、むかぁしコナミから声優刑事(主演・菅原祥子)つードラマシリーズがリリースされたことあったなぁ・・・これを思い出してしまった。一方浅田さんはオリジナルの曲をやりたいとのことで4曲ほど歌われているとか。そして作詞もご自身でなさったそうで・・・これ楽しみですねぇ。

 後半はドラマ、ではなく、今月はスペシャル企画として7月18日に発売予定のコントCD「VERSUS -conte-/子安武人・関 智一 」の特集です。そう、去年のゲムドライベントにて予告されていた、子安さんと関さんのコント対決のCDです。いよいよ登場することになったんですねぇ。まぁ対決とは言え、「東映まんが祭りのマジンガーZ対デビルマンみたいなもの」との事だそうですが・・・その例えがわかる世代が聴いているのか?(笑)<「対」とついていても、実際には戦わないと言う意味ですね。
 出演も本当にお二人だけと言うことで、かなりシュールな物に仕上がっているんじゃないでしょうかね。なんでも脚本は滝本さん(子安さん曰く、本人よりもお弟子さん達の方に比重があるらしい/笑)ということなので期待したいですね。なにせ、かのNEOGEO・DJステーションシリーズを手がけた方ですから期待もしますよ。まぁ番組でも1つだけコントを紹介(放送)したので、そのおもしろさが伝わったんじゃないでしょうか?声優ファンがどうこうと言うよりは、コントが好きな方におすすめしたいですね。

 

 

ClubGカウンターへ

トップページへ